• ファイルメーカーで自社システム構築

    ファイルメーカーならば気軽に自社のシステム構築が可能になります。


    中小企業の経営者の方は業務システムの構築となると、予算を組んで外注に発注すると考えがちです。
    ファイルメーカーならその心配は無用です。

    経営者の方が思い描いたものを、自社で自分の会社の社員に自由にカスタマイズさせることが可能になります。
    日々の営業は変わっていくものです。景気後退により、全体の受注額は減少傾向にあります。
    この状況で、受注額をあげるためにはどうしたらいいでしょうか。

    多角的な視点からファイルメーカーに関する情報をご覧ください。

    それは、経営スピードをあげるしかありません。
    明日頑張ろうでは、そのうち、息が絶えてしまう世の中です。
    同じ営業手法では、精神論だけで、何も変わりません。

    抜本的な改革をするためには業務システムの構築が必要になります。iPadソリューションをファイルメーカーで自社で構築しましょう。
    これからは、営業マンは毎朝直行して大丈夫です。
    当日のルート地図や案件詳細、進捗状況、すべてiPadで管理ができます。



    社長も、営業マンがどこにいるかは、自社でも出先でもiPadでGPS管理が可能です。


    商談もパンフレットで説明ではなく、iCloudの中のカタログをもとにスマートに説明でき、営業報告もスムーズに行うことも可能です。


    これまでは、夕方に営業報告をまとめて、どうするか検討していたものが、リアルタイムに行えるようになります。
    明日どうするかではなく。
    そうか、じゃあこうしようのリアルタイム経営が可能になります。



    1日1日を無駄にしないためにもファイルメーカーの導入をおすすめします。